2013/03/13

報告要旨

例会の報告要旨をアップしました。リンク

2013/03/13

史学研究会例会のお知らせ

春寒の候 いよいよ御清栄のことと拝察いたします。
来年度の史学研究会例会を下記の通り開催することとなりました。ぜひご来会くださいますよう、ご案内申し上げます。

日時: 2012 年 4 月 20 日(土) 13:00〜18:15
場所: 京都大学文学部新館第三講義室 
テーマ:移動
プログラム:
13:30 開会の挨拶、趣旨説明
13:15 第一部
櫻井康人「「無料で運ぶわけではないし、神の愛のために運ぶわけでもない」―ヴェネツィア・ガレー巡礼船のパトロンたち―」
近藤真美「マムルーク朝期の駅逓」
坂口満宏「日本における国策移民事業の特質―移民会社海外興業の取り組みをめぐって―」
16:00 第二部
津田博司「カナダにおける両世界大戦の経験とその遺産―「移動」としての総力戦と多文化主義の成立」
渡辺浩平「自区内処理原則とごみの移動」
17:35 質疑・討論、閉会の挨拶

2012/10/16

史学研究会総会・大会のお知らせ

日時:2012年11月2日(金)13:00〜
場所:京都大学文学部新館二階第三講義室
公開講演
 「 東アジア交流史上における朝鮮洪大容の北京旅行とその後」
 夫馬 進氏(京都大学)
 「パルティア史研究から分かること」
 春田 晴郎氏(東海大学)
*終了後、懇親会を開催します。
*公開講演、懇親会とも参加は無料、申込みは不要です。

2012/03/06

例会要旨

例会の要旨ができました。「お知らせ」欄をご覧下さい

2012/02/07

史学研究会例会のお知らせ

日時: 2012 年 4 月 21 日(土) 13:00〜18:15
場所: 京都大学文学部新館第三講義室 
テーマ:災害

柳澤和明「貞観一一年陸奧国巨大地震・津波と陸奧国の復興」
窪田順平「中央ユーラシアにおける環境変動と人間の適応――統合型研究の試み」
楠 義彦「一六・七世紀イギリスの地震と地震観」
梶川伸一「ボリシェヴィキ権力と二一/二二年飢饉」
小田隆史「「グローカル化」時代におきた東日本大震災――「時間‐空間の圧縮」の諸相」

※プログラム終了後、懇親会(参加無料、予約不要)を予定いたしております。ふるってご参加ください。

2011/10/08

史学研究会大会のお知らせ

2011年度史学研究会大会が開催されます。例年と会場が違いますのでご注意下さい。

日時:2011年11月2日(水)13:30-17:30
会場:京都大学楽友会館2階会議講演室
公開講演
1.藤井讓治氏(京都大学大学院文学研究科教授)
 「信長の参内と政権構想」
2.和田晴吾氏(立命館大学文学部人文学科教授)
 「古墳の他界観--横穴式石室の世界を中心に--」

非会員の方も来聴できます。参加無料、申込みは不要です。

2011/06/21

理事会・評議員会

6/16に平成23年度史学研究会理事会・評議員会が開催されました。

2011/02/26

例会・報告要旨

2011年例会の報告要旨を掲載しました。こちら

2011/01/19

2011年例会のご案内

2011年例会の案内を「お知らせ」に掲載しました。

2010年12月1日

ホームページをリニューアルしました

今後ともよろしくお願いいたします。







menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -